食の安心・安全・五つ星事業

食の安心を「見える化」して消費者の方々へ

滋賀県食品衛生協会では、消費者の皆さまに安心して食事等をして頂くため、会員(食品関係事業者)自らが行っている衛生対策の実施状況を店頭に掲示する五つ星事業を行っています。この事業へ参加していただくと、

などのメリットがあります。

五つ星事業の目的

本事業は、食品衛生指導員活動の活性化・食品衛生協会の組織強化と、会員の皆様が日常実践されている自主的な食品衛生管理をさらに推進し、日々営業者として取り組んでいる食品衛生対策の情報を消費者に提供することを目的としています。消費者が食事や食品を購入する際に、安心して利用できるお店選びの目安となる証として「食の安心・安全・五つ星店」掲示板(以下「五つ星プレート」という。)を店頭に掲示します。

衛生管理については、HACCPへの取り組みが容易になる記録等、以下の食品衛生管理項目を実施しています。また、HACCPの制度化に向けて、小規模な一般飲食店では当協会が作成した「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書(小規模な一般飲食店事業者向け)」に基づき、「食品衛生管理計画・記録簿(一般飲食店)」を使用し、項目がすべてそろった施設には「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理実施店」としてHACCP型プレートを掲示しています。
衛生管理についての実施状況の確認(判定および☆シールの貼付)は、全国約50,000名の食品衛生指導員が行っています。

下記リンクから、近畿地域で五つ星を取得したお店の詳細をご覧いただけます。
近畿地方の五つ星取得店一覧

HACCP型テンプレート

五つ星事業の概要

登録店が実施する食品衛生対策(食品衛生管理項目)

登録店が実施する食品衛生対策(食品衛生管理項目)は、以下の5つの項目です。

  • 従事者の健康管理実施店
  • 食品衛生管理記録実施店
  • 食品衛生講習会受講店
  • 衛生害虫等の駆除対策実施店
  • 食品賠償責任保険加入店

これら5つの項目を満たしていると判定された店のプレートに、五つ星店を証明するシールを添付します。

掲示している五つ星プレート

参加店舗の役割

参加店舗登録の取り消し

下記の事由に該当する場合は、本事業の登録を取り消すことができる。登録を取り消された店舗は、プレートを掲示することができないものとする。

参加費用等の負担

参加店舗は次の手数料を納付する

スタンダード型
HACCP型
登録手数料(初年度) 1,000円/年
更新手数料(次年度以降) 500円/年

五つ星取得店

滋賀県内で五つ星を取得したお店の詳細についてご覧いただけます。
滋賀県の五つ星取得店一覧